集中するには

「よし!勉強しよう!」
と覚悟を決めると、勉強ではなく、勉強部屋の「掃除」を始めるワタクシ。
昔からの習性。

集中できる環境づくりが最優先。


合唱活動もそうだなぁと思います。
合唱団員さんが(週に一度~月に一度の)練習に集中して参加するには。
皆でその環境を整えることもやはり大事だと思うんです。

団のルールである規約をまとめたり。
一年間のプランを立てたり。
より実行力のある運営分担を決めたり。
情報発信(団員募集活動の大事な)ツールの一つであるHPを改善したり。

楽譜の整理。
レッスンで得た情報、自分で培った知識の整理。
その他もろもろ。

盛りだくさんな活動が控えていればいるほど、後々集中した活動ができるよう今のうちに整理しておかなければ。


私の頭の中も同様です~。
最近若干飽和状態。。。
まずは、頭の中でごちゃごちゃしているものをすっきり整理しなければ。
201001112305000.jpg





時間は作るもの~。
できないのではない、やらないのだ~。
本気でやればできるさ~。

…と思いつつも。

一人でやれることには限界があるのね~、とも思う。
201102112229000.jpg




新しいアイディアが浮かんでも。
別の雑多なことでかき消されていくこともあり…。
201005290746000.jpg



まずはやっぱり整理整頓。

告白か?

今日は仙台日独協会主催のヴァイオリンリサイタルに行ってまいりました♪
仙台国際ホテルにて。軽食付き
演奏もお食事もとても楽しみに伺ったのですが~。
偶然お隣になった方が大変気さくで明るい方で、さらに楽しいひと時を過ごせました。

ヴァイオリニストは、小池まどかさん。

日独交流150周年ということで、
ブラームス「ヴァイオリン・ソナタ 第1番」ほか
日独修好通商条約が締結された頃の音楽を主体とするプログラムでした。
何でもチケットはあっという間に完売だったとかで。
行けたのは本当にラッキーでした。

留学先でも時々ヴァイオリンの演奏会を聞いていましたが。
改めて「こんなに美しい音色なのね~」と感動。

ブラームスもよかったですが~。
Fritz Kreislerの「Praeludium and Allegro」
が、とてもツボでした
ワタクシ、器楽曲は本当に疎くて、今回この曲とは初対面でしたが。
かっこよくてゾクゾクしました。

ただ純粋に、心から音楽を楽しめる時間って本当に幸せ~。

その曲やその演奏が「好き」か「嫌い」か「無感動」か。
本当に感覚的。野生の勘、本能のまま(笑)。


そんな訳で(?)、今日のリサイタルは「好き」でした~♪
小池さんご本人とちょっとだけお話しできたのですが、人混みが苦手&帰り際でバタバタしていたこともあり、焦ったワタクシ。
途中から何を言いたいのかわからなくなり、いろんな言葉をすっとばして

「私は好きですっ」

…。


心の中で「告白かっ!」とひとり突っ込みした瞬間でした…(笑)。

準備の準備…

久々に英文で文書を作成しました。

(疲れた…)

これからネイティブチェックを受けます。

(ドキドキ)


この文書。
某所に、お酒の調達……もとい、指揮の勉強に行きたくて~。
その準備の準備でございます。

もちろん、日々の合唱活動もよい経験であり、毎日が勉強です。
同時に~。
より専門的な研鑚を積むことも怠らないようにしたいなぁと思う訳です。
特に私は音楽を志したのが、とっっっても遅かったので~まだまだ知らないことばっかり(涙)。


と、言いつつ、実は、単に合唱バカ☆なだけなんですけどね(笑)。
合唱をもっともっと深く知りたいのです♪


ちゃんと合唱音楽をするために、ちゃんと勉強が必要で。
その勉強をするために、準備が必要で。
その準備のためにさらなる準備が…とさかのぼってたくさんやることがありますね。
今日の英文書類作成も準備の小さな第一歩。


本番が楽しくて、歌う人・聴く人の心に残る音楽にするには。
よりよい練習の積み重ねが必要で、そのためにはよい環境を作ることも必要で。
よい環境を作るには…と、これも同じ~。
遠くにあるゴールや目標、理想を見据えて、今何をしなくちゃいけないのかを考えて行動しなければネ。


どんなに小さい一歩でも、まずは先に進めなくちゃね。
コツコツとね。

 | HOME |  »

プロフィール

mika82

Author:mika82
宮城県仙台市在住。
最近好きなことは
韓国ドラマ、
METライブビューイング鑑賞と資格取得。
そして、楽しく飲むお酒ー☆


カテゴリ

お知らせ (134)
雑談 (408)
楽器 (3)
中世移動Do (12)
ちょっと語っちゃう? (7)
備忘録? (8)
未分類 (1)

リンク


アクセス数(2007年4月より)


QRコード

QR

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ