お待たせしました?

LVEのアンコン出演でスタートした2013年。
来週は他の2つの合唱団が演奏披露いたします。

ちなみに。。。
4月3日(水)にはMTE特設女声合唱団が、
ハンガリー・カンテムス少女合唱団
の歓迎演奏で東京デビューを果たしますヨ☆
(詳細は後日お知らせ)
とってもスペシャルな音楽機会の連続で、わくわく☆
一緒に歌う仲間、常時募集中☆

■出演情報■
○杜の都信用金庫 県民ロビーコンサート
日時:2月27日(水)12:15-12:45
会場:宮城県庁1階「県民ロビー」
出演:コーロ・リエート(指揮:八木美華 ピアノ:澤田和歌子)
詳しくは>>>県民ロビーコンサート

○楽楽楽ミュージックフェスティバル2013
日時:3月3日(日)10:00~16:30(第一部合唱ステージは10:00-12:00)
会場:太白区文化センター楽楽楽ホール
出演:合唱サークルれん杜(指揮:八木美華 ピアノ:仙石桂)
詳しくは>>>楽楽楽ミュージックフェスティバル2013
※れん杜出演時間詳細はまだわかりませんが、10:00-12:00の間デス(キッパリ)。

リエートもれん杜も(私も)、このような素敵な演奏機会をいただけることに心から感謝しています。
合唱を通じて、皆さまと楽しいひと時をご一緒できますよう、
心を込めた演奏を準備して、皆さまのご来場をお待ちしています。

妄想で感動☆

今日のランチがちょいと不発で、精神的消化不良・不完全燃焼のヤギです。こんにちは。
要は「私が」会の趣旨に対しお店の選択を誤ったのですよ…。しょぼん。
個人的に夕飯で挽回したいと思いますが、ビストロ・ヤギは、まだメニューを決めていません。
なお、このビストロ、唯一の常連客に仕込み(炊飯ともいう)をさせる不思議なお店。

さてさて。
出番のお知らせをUPしなければーーー、と思うのですが。
先日一生懸命書いたのにうっかり消去してしまったことがあるので、それを先に。

それは古本で手に入れた「女声唱歌」のこと。
明治時代に発行された古い歌のご本。
唱歌と言っても、小学唱歌、幼年唱歌、尋常小学唱歌とか色々あるんですよね。
女声唱歌、女学唱歌があることは今回知りました。

手元にやってきたのは、大正時代の版。
時代を感じるご本には、菩提樹やローレライも載っています。
元の持ち主のドイツ語やカタカナの書き込みがあって。
それを見た瞬間、昔の人たちの歌を通じた心の動きを勝手に妄想して。
ワタクシ、なんだかとっても感動してしまいましたの。

もちろんネットもテレビもない時代。
江戸から明治に大転換してまだ数十年。

初めて洋風の音楽を見聞きしたときには、きっと新鮮な驚きで心が震えたのではないかしら。
異国情緒あふれる調べに、遠い世界を想い、まだ見ぬ異国の自然や人の営みを思い描き、歌いながら夢や憧れで心がいっぱいになったのではないかしら。
…なんて。

そんな風に想いを馳せて向き合うと、既知の曲が急に違う姿を見せ始め。
まるで、新たに出会ったような感動が。
そして、歌う感動は、何倍にも何十倍にも膨らんでいくのです。

一冊の古い楽譜から妄想広がりまくり。
音楽って、歌って、やっぱりすごいな、と、とても嬉しく思った瞬間でした。

一曲入魂♪

久しぶりにHPを更新し、打ち上げ気分でやぎおのチョコを盗み食いしたヤギです。こんにちは。
今年の予定も少しずつ決まってきています。いつも以上にわくわくどきどきの音楽イベント満載☆

留学を終え、帰国して丸6年を迎える今年。
お陰様で、団員も増え、指導や演奏の機会も沢山いただくようになりました。
その分、きちんと整理しなければならないことが多々あることに気づく昨今です。
お仕事としてやっている以上、行き当たりばったりやなぁなぁではダメですの。

ところで、Laetus Vocal Ensemble出番のお知らせ!

第24回宮城県合唱アンサンブルコンテスト
日時:2月10日(日)午前10時開始(大学・一般・中学の部)
会場:仙台市広瀬文化センター(仙台市青葉区下愛子字観音堂5)

LVEの出番は午前11:00過ぎ?だったかな。
一曲だけ、3分弱の短い演奏です。
その分「一曲入魂!!!」でお送りします。
LVEは、熱意のアンサンブル☆

今回、ワタクシ、歌い手の一人です。
皆の歌を崩壊させないようにガンバリマ~ス。

お時間あれば、応援に来てくださいね。

 | HOME | 

プロフィール

mika82

Author:mika82
宮城県仙台市在住。
最近好きなことは
韓国ドラマ、
METライブビューイング鑑賞と資格取得。
そして、楽しく飲むお酒ー☆


カテゴリ

お知らせ (142)
雑談 (418)
楽器 (3)
中世移動Do (12)
ちょっと語っちゃう? (7)
備忘録? (18)
未分類 (0)

リンク


アクセス数(2007年4月より)


QRコード

QR

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ