中世移動Do勉強会正式にはじまります!!

昨日の中世移動Do勉強会「体験会」無事に終了いたしました。

キーワードは、
・ヘクサコルド(六音音階)
・丸いビー、四角いビー
・音と、音がある場所
・グイドの手
・教会旋法
・完全4度、完全5度
・正格・変格はどうやって決まるか
などなど。

午後は、午前の講座を踏まえ、実際にイタリアの古い歌を歌って、旋律に含まれるヘクサコルドを確かめたり、言葉と旋律の関係をみたり。

超・大雑把ですけど、体験会はこんな感じデシタ。
これから、きちんとまとめ&復習しま~す。


私個人は、今まで複数書籍に目を通しても「言葉の意味さえわからない」「(日本語なのに)通訳してほしい」ということばかりでしたが。お陰様で、「なるほどー」と思うこと多々。
帰宅して、ちらりと眺めてみたところ、以前ちんぷんかんぷんだった本に、少しわかる部分が!!(すごーい☆)
テンションあがります。

この講座の魅力は、たくさん歌うことでもあります。
メイン(専攻)楽器が何かに関わらず、皆でよく聴きあって、歌います。
失敗することを恐れずに挑戦できるのがよい感じ(笑)。
勉強でありながら、いつも「音楽している」感じがします。

楽しい☆
本稼働が非常に楽しみ☆


中世移動Do勉強会@仙台(クラス名やぎ組になる気配)の第一回目は12月初旬を予定しています。
日程等詳細は追ってこちらにUPします。

少人数講座ではありますが、まだ若干受講生を募集しています。
体験講座には参加できなかったけど、興味ある、という方、ぜひご連絡ください。
詳細をお知らせします。

歌三昧&デビュー戦☆

台風ですね。
皆様どうぞ気を付けてお過ごしください。

若干予定が狂うこともありますが、その分、じっくり考える時間もできたりして。
今週末、来週末と、ステージが続きますが、そのお知らせの前に、前回のステージの振り返り☆

□10/6(日)富沢市民センターまつり(リエート)
いつも練習会場としてお世話になっている、富沢市民センター主催の地域に根差したイベントに、今年も参加させていただきました。

リエート結成してもうすぐ丸6年。初めて2列で歌いましたよ。
最近のリエートさんは、お仲間がどんどん増えまして(喜)。
このおまつりでリエートとして初舞台を踏んだ方が4名もいたのです(祝)。出演団員の1/4。
歌自体を始めたばかりという方も複数いる中、非常によい演奏ができたのではないか、と、自画自賛、手前味噌三昧☆

相変わらず、本番でぐぐっと伸びる皆様に、「あと一週間早くそれを見せてください」とちょっとだけ思ったり(笑)。

お陰様でワタクシ自身も大変よいステージと音楽を経験できまして。
本番翌週にはまた新しいお仲間もお迎えし。
また、皆さんと一緒に、次のステージに向けて楽しく音楽していけることに、ワクワクしている次第。

素晴しい機会をいただいてありがとうございました☆


さて。以下出番のお知らせです。

■東北学院大学六軒丁祭チャペルコンサート
日時:10月19日(土)15:00開演(14:30開場)
会場:東北学院大学土樋キャンパス(ラーハウザー記念礼拝堂)


15:30-15:50 Laetus Vocal Ensemble
16:45-17:05 合唱サークルれん杜

はい。
大学生主催のイベントに、2団体参加させていただきます☆
我等、若者のパワーをいただきにあがります(笑)。

合唱音楽と教会は、とっても強いつながりがありますので。
今回のように、礼拝堂で歌う機会をいただけて、大変嬉しく、ありがたく思っています。
両団とも、個性を生かしたプログラムでお待ちしておりますので、ぜひぜひご来聴ください☆

ちなみに~。LVEではワタクシ、メンバーの一人として歌いますの。
歌う、しゃべる、踊る振る、あれこれ盛りだくさんで、アドレナリン大放出の予感☆

皆さんの演奏を聴くことも非常に楽しみですし。
コンサートの最後には実行委員さんのリードで、全体合唱も予定されているそう。
わくわく~~~☆


チャペルコンサート打ち上げ&翌日10/20(日)MTE芋煮会で飲んだくれて~。


■ながまち交流フェスタ2013
日時:10月26日(土)10:00~16:00
会場:太白区中央市民センター&太白区文化センター


13:55-14:10頃 地下1階展示ホールにて
ステラートが歌います。

ステラートはステラートでも、男声合唱団ではなく。
ステラート・ヴォーカル・コンソートが歌います。

ステラートは、男声合唱という殻を脱ぎ捨て、
脱皮したての柔肌のように(?)繊細なアンサンブルを目指し、再始動しました!

そんな訳で、10/26は、記念すべきステラート改名後のデビュー戦☆
私もある意味デビュー戦☆

…戦わないですけどね(笑)。

今までとちょいと違った編成なのです。初の試み。
共に集い歌うメンバーと、取り組む音楽を生かせる、今できうる最良のスタイルと思います。

ボリュームや勢い、技巧や力を見せつける、圧倒する音楽ではなく、
親しみやすく、心にすっと染み入るような音楽を皆様と共有できたらいいな、と思っています。

新生ステラートのデビューです。皆様ぜひぜひ応援にいらしてください。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

中世移動Do勉強会@仙台(仮称)体験講座参加者募集

現代に生きる私達ですが~。
過去に誰かが作り、誰かが奏でた音楽、その調べにある喜びや悲しみ、心の動きを、長い時代を超えて追体験しているのだなぁと思うこと多々あります。

でも、今の楽譜、今の読み方、今の捉え方が、最初からあったわけではないですよね。
言葉も歌も、奏でる楽器も、時代と共にうごめき、今の形になりました。
すたれてしまったもの、形を変えて現代に息づくもの、色々あります。
これからもどんどん変わっていくのでしょう。

では。
昔の人はどんな風にして、音で言葉で音楽にして、心の風景や祈りを表現していったのでしょう。
音の連なり、動きには、どんな意味があったのでしょう。
音符として平面に記された音楽を、どうやって生徒や仲間に伝え、多くの人と共有できるようにしていったのでしょう。
そして、それらが、現代の私たちの音楽のどこに息づいているのでしょう。

と~~~っても興味深い☆

私達が楽しんでいる音楽の、源流の一つを辿る旅。
当時の楽譜の読み方を知り、実際に歌いながら追体験する、音楽の歴史。
楽しそうだと思いませんか?


前置きが長くなりましたが。
そんな素敵な音楽体験ができる講座を発見。
ぜひ仙台版を開設したいのです。
何はさておき、まずは一度、皆で体験してみませんか。
一緒に学んでみたい方を募集します!!


■開催したい講座の概要■
「辻康介の体感音楽史:中世の移動ドからオペラ誕生まで」


◆◆講師◆◆
辻康介先生:HP略歴

~~~~~~~~講座内容例(東京版)~~~~~~~~
基礎編:中世の移動ドと教会旋法(12回)
「シ」の無い六音音階「ut re mi fa sol la」で実際に歌い、シンプルな古楽の魅力と構造を実感。ムジカ・フィクタの疑問を解明。1500年頃から1600年頃までの音楽の魅力を再発見。
応用編:理論と実践を学ぶ(12回)
1500年代後半から1600年初頭までのイタリア音楽を主な対象とし、歌詞の修辞学的構造・解釈と旋法や通奏低音など様々な観点を総合した演奏実践の試み。
(詳しくは講師HP→体感音楽史:中世の移動ド)

○クラス:最低4人・最大6人程度。
○日程:毎月1回・2時間。毎回都合の良い日を決めます。
○期間:全24回程度
○受講料:人数によって1人1回2000円から2500円
○諸費用:場所代と資料コピー代の実費
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※上記内容を参考にしながら、仙台講座を考えていきます。
※名古屋等他地域でも講座が複数開講されており、地域(参加者)の実情に沿って、講座内容を柔軟に構築されている実績があります。

で。ここから本題☆


■中世移動Do勉強会@仙台(仮称)体験講座参加者募集■
○日時:10月28日(月)10:00-15:00(昼食休憩1時間込み)
○会場:仙台駅周辺(参加者にお知らせ)

◆◆体験講座概要◆◆
1コマ目(10:00-12:00):基礎講座体験
~昼食休憩~
2コマ目(13:00-15:00):応用講座体験
(応用講座テーマの例)
・ルネサンスのポリフォニー音楽
・マドリガーレの楽しみ
・インヴェンション再発見
・イタリア古典歌曲再発見
などなど(参加される皆様の興味に沿って選んでいく予定です♪)

講師の辻先生に、杜の都仙台にお越しいただいての体験講座開催です☆
1日で2コマ、基礎編と応用編の両方が体験できます!
講座に興味はあるけど、今回は1コマ分しか時間がとれない…という方もぜひご相談ください。

○募集人数:8名程度
○参加費:講師謝礼&旅費交通費、会場費、資料代を参加者で頭割り。
→参加人数、参加コマ数により変動しますので、八木までお問い合わせください。
○申込方法:メールフォームより
○参加申し込み期限:募集人数に達した時☆先着順☆

■体験講座の後は…■
月1回程度、2コマ以上の開催が望ましいのかなと思いますが、講座の日時、回数、コマ数、取り上げるテーマなど、継続して学んでいきたい皆さんと、相談しながら決めていければいいなぁと考えています。

新しい学び、音楽体験の場を、自分たちの手で作っていくことも一緒に楽しみましょう。
皆様のご参加を心よりお待ちしています!!


ちなみに。。。
勉強会と銘打っていますが、いずれもっとワクワクする名前に変えてもいいかも…と思う次第♪

 | HOME | 

プロフィール

mika82

Author:mika82
宮城県仙台市在住。
最近好きなことは
韓国ドラマ、
METライブビューイング鑑賞と資格取得。
そして、楽しく飲むお酒ー☆


カテゴリ

お知らせ (142)
雑談 (418)
楽器 (3)
中世移動Do (12)
ちょっと語っちゃう? (7)
備忘録? (18)
未分類 (0)

リンク


アクセス数(2007年4月より)


QRコード

QR

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ