ネコのヒタイ菜園

ヤギ家の猫の額菜園。
今年はとにかくミニトマトが豊作過ぎて、噂ではこの夏2000個以上収穫したらしいです。
IMG_1441.jpg
本日は約70個。
数日晴れているので、割れることはなくなりましたが、
間もなく終焉の気配。

IMG_1440.jpg
ミニトマトの勢いに押され、プランターへ移されたパプリカの一部。
こちらは「緑」のパプリカ(のはず)ですが、只今ピーマン疑惑が浮上中。

IMG_1438.jpg
先日の実家訪問で、父に渡された「ブロッコリー」。
やぎ家では初挑戦。
収穫しどきがわからないのでもらう時兼業農家の両親に尋ねてみました。

やぎ家「いつごろ取ればいい?」
かんの家「ブロッコリーになったら」
やぎ家「え?」
かんの家「カリフラワーみたいな形になるから」
やぎ家「?」
疑問は未だに解決していません。

ちなみに、上の写真の右下にある草みたいの。
IMG_1438mini.jpg
お隣さんからいただいたエシャロットを試しに植えていたんです。
小玉スイカに侵食されて死んだと思ったら、まだ生きてた模様。

ミニトマトの跡地に何を植えようか思案中。
いいものあったら教えてください。

<おまけ>
やぎ家の第3のミニトマト消費者
IMG_1437.jpg
足の間に陣取っておこぼれ待機中。
カワイイけど、ちょっと邪魔。。。

よいものに包まれる時間。

廃人の日明けのヤギです。明けましておめでとうございます。

せんくら近づいてますね。
関連事業の地下鉄駅コンは先週末からスタート。
去年は駅コン参加の他、期間中二つのコンサートを聴きにでかけました。
今年は、興味あるコンサートが仕事と重なってて(涙)、それでも一つは行くー。

コンサートは演奏家が奏でる生きた音楽に触れる絶好の機会ですよね。
見知らぬ曲を通じて見知らぬ世界を知る喜びとか。

せんくらはお代も手ごろで、時間も短め、気軽に出かけられるのもまたよし。
興味のあるコンサートが重なっていると悔しいですが…。
地元でこういうイベントがあることがありがたいです。

よい音楽ってやっぱり心のごはんになると思いますしねー。


ところで。
先日。こんな映画を見てきました。
ボーイソプラノ
色んな視点で見ることができますが。
私の喜びポイントは合唱曲。
予告編では聴くことができませんが、本編ではかなり合唱曲が使われています。
少年合唱のお話ですから、当然ですネ(^^;

これがまぁ、いい曲ばっかり。
何よりうれしかったのは、その多くを私自身が10代半ばから後半にかけて実際に歌っていること。
当時、正直曲の意味はちゃんとは理解できていませんでした。
でも、合唱音楽の持つ響きと世界観に引き込まれてしまったのですね。
映画の主人公よりは年食ってましたけど(笑)、感受性豊かなあの時代に、合唱活動を通じて、名作に触れることができたのは今につながる大きな糧…というかきっとモチベーションになっていると思います。
そういう機会を与えてくださった先生方に改めて感謝しました。

そして。
では、私自身は、合唱団の皆様にそういう機会を提供できているかしら、なんて改めて考える今日この頃です。
合唱の時間が、皆さんにとっていつもよいものに包まれるような、豊かな時間になるとよいなと思います。

<おまけ>
久々に読み直し中。
IMG_1428.jpg
現代の感覚とかなり違うようなんですよね。
なかなかピンとこない。

女声アンサンブルも体験会開催します。

■Laetus Vocal Ensemble体験会

【日時】10月31日(土)19:00-21:00
【会場】若林区荒町市民センター第一会議室
【会費】無料!

詳しくはコチラ>LVE体験会のお知らせ

芸術の秋ですから☆
声のアンサンブルで描く心象風景を楽しむ、そんな夜はいかがでしょう。
鑑賞が楽しい方も、演奏する側に回ると、また別な楽しさを味わえます。
鑑賞のツボもかわりますよ。


合唱や音楽経験が浅くても大丈夫です!!
発声はもちろん。
「楽譜(音符)が読めるようになる」練習も合唱を通じてしていきます♪

ちなみに。
サウンドオブミュージックのDoremiの歌は階名唱の手ほどきですが。
英語歌詞には「When you know the notes to sing, you can sing most anything!」という一節があります。
階名唱はご自分の中に取り入れ、それらを組み合わせることで、幾多の異なる旋律を歌えるようになる便利な道具の一つです。
(音名唱の方が良い方はぜひそれで。混乱する人はLalalaでもOK。正しく歌えるならご自分に合う方法でよいと思います。)

歌える人の歌や、鍵盤等を使って、耳で聞いて覚えるのも一つの方法ですが。
ご自分の中にある音の部品を認識して、それらを組み合わせて行くコツを覚えれば、
音取やらパート練習に割く時間はぐっと短くなり、アンサンブルを楽しむ時間が長くなります。
「頼りのあの子がいないと不安」とか、「他のパートにつられちゃう」という悩みも解決するんですよね。

合唱は声のアンサンブル。
ご自身の声はもちろん、心身、知識や技量を使って、仲間と一つのものを作り上げる楽しさは格別。
楽譜と親しくなれる方法を知れば、ご自分の楽しみや生きがいを、ご自分の手、ご自分の力で展開できます。
やりがいあって、楽しいですよー。

 | HOME |  »

プロフィール

mika82

Author:mika82
宮城県仙台市在住。
最近好きなことは
韓国ドラマ、
METライブビューイング鑑賞と資格取得。
そして、楽しく飲むお酒ー☆


カテゴリ

お知らせ (135)
雑談 (409)
楽器 (3)
中世移動Do (12)
ちょっと語っちゃう? (7)
備忘録? (8)
未分類 (1)

リンク


アクセス数(2007年4月より)


QRコード

QR

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ