どれみってなんだ?とか。

やぎミュージックらぼでは、下記の講座を開催いたします!!

辻康介の体感音楽史
中世のソルミゼーションとルネサンス旋律論
~六音音階で追う旋律の行方~


↓詳しくは下記をクリック↓
solmi20170226-001.jpg solmi20170226-002.jpg

音は目に見えないものですから、音階を認識するために、音に名前を付けて、歌うことを通じて学ぶわけですね。
これがソルミゼーション。

どれみ~~というのも、そのソルミゼーションのために考案されたそうなのですが。
考え出された当時は、6つの音で構成されていたそうなんです。
でも、一オクターブの概念はあった(´・ω・`)
むむっ。どうしていたのでしょうね???

どれみの他に、ABCという音名もあったんだそうです。
でも、どれみが考案されました。なぜでしょうね。
そんなことも、この講座の中で触れられるかもしれません。

6つの音の組み合わせが意味するところ。
そして、6つの音を越えてしまったときの意味するところは???

一粒でいろいろおいしい、辻先生の講座、ぜひお試しください。
今回は、入門/体験の意味合いが濃いので、お気軽にどうぞ。

詳しくは、やぎミュージックらぼ特別講座「辻康介の体感音楽史」ページをご覧ください。

お申し込み・お問い合わせはこちら。
やぎらぼお問い合わせ
(メールだと嬉しい)

おためしありました。

昨日、無事におためしワンコインサロン開催いたしました。
2名の方がお越しくださって、約1時間、レッスンを受けてくださいました。
お茶を飲みながら、歌ったり、体を使ってリズムをとったり。
なかなかよい時間だったのではないか、と、ヤギは思っております。自画自賛~☆

1612184130_01L.jpg

4名で開講予定なのですが、4名に満たない場合でも、ご希望があれば時間金額調整して開講することが可能です。
おためしワンコインは参加できなかったけれど、このクラスに興味あるという方も、ぜひご連絡ください。
フレキシブルに対応いたします。

おためしあります。おいでませ。

お申し込みありましたので、おためしワンコインサロン開催します。
お席まだありますので、ぜひお申し込みください。
ヤギはキリン並みに首を長くしてお待ちしております。

↓詳しくはこちらをクリック↓
1612184130_01L.jpg

やぎらぼブログにも書いたんですけど。

迷っている方は、何はさておき、一度、足を運んで、体験なさってみてください。
スタートは一日でも早い方が、その分長く、多く、広く、深く、音楽を楽しめるというもの。

また、体験してみて、もし合わないと感じたときには、遠慮なくお申し付けくださって大丈夫です!
大丈夫。多少のことでは、ヤギは凹みませんから(笑)。雑草魂。あります。

音楽などの教室では、先生自身や先生の考え方、レッスン方法が、生徒さんの性格や物事への取り組み方に「合わない」ということが現実として存在すると思います。

心が納得していないのに、看板(肩書)が立派だから、我慢して通ってみよう、とか。
皆がやるっていうから、本当はいやだけど、私もやる、というのは、お勧めしません。

自分が心から「ココで」やってみたい、この先が楽しみだ、と思えるかどうかで、判断してください。
そもそも、うちには立派な看板はありませんけども(笑)。

先生やレッスンの、ご自分との相性のよしあしなどを体感するためのおためしでもあるわけですから。
お気軽にどうぞ。

なんだかよくわからないけど、内容がうっすら気になる、という方も、ぜひ、来てみてください。
百聞は一見に如かず。
音楽はなお、歌ってみないとわからないこともありますから。
もしかすると、皆さんがこれまで知らなかった、魅惑の未体験ゾーンが待っているかもしれません。うひひ。

そんなわけで、皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。
以上、お茶とおやつを何にしようかウキウキ思案中のヤギでした。

 | HOME |  »

プロフィール

mika82

Author:mika82
宮城県仙台市在住。
最近好きなことは
韓国ドラマ、
METライブビューイング鑑賞と資格取得。
そして、楽しく飲むお酒ー☆


カテゴリ

お知らせ (142)
雑談 (418)
楽器 (3)
中世移動Do (12)
ちょっと語っちゃう? (7)
備忘録? (18)
未分類 (0)

リンク


アクセス数(2007年4月より)


QRコード

QR

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ